3回めの車検は高額となりました

28年前に運転免許を取得しました。
いなかに住んでいるので、車は必需品であり、以来、ずっと車を所有し続けています。
 さて、現在乗っているのは、4台目の車です。
初めて乗る軽自動車で、選んだのはダイハツのエッセでした。
軽自動車は維持費等が安くなるのを期待していたんですが、やはり燃費もよく、ガソリン代はだいぶ節約されたと感じています。
そして、税金も軽自動車税なのでとても安くなり、これは助かると思ったのでした。
 そして、車検の費用も軽自動車は少し安くなります。
これもわたしにとってはうれしいことでした。
しかし、今年の2月におこなった3回めの車検では、ちょっと予想外の出費になってしまいました。
車検が始まってから、自動車屋から電話がかかってきて、バッテリーやらブレーキオイルやら、いろいろな箇所の整備を提案されました。
電話できいていたら、あまりにその項目が多いので、いやになってしまいました。
そして、けっきょく、10万円とちょっとの請求書をいただくことになったのでした。
その日の夕方に支払いに行ったのですが、自動車屋の社長さんが端数を負けてくれて10万円ぴったりの出費となりました。
軽自動車の車検に10万円かかるとは思ってもいませんでした。
でも、7年も乗っているので仕方ないかなとも感じました。
車検に出さずに買取りしてもらっても良かったかもしれませんね。
結構車検切れや事故車でも高く買い取りしてくれるみたいです。
訳ありの車買い取り
結構修復歴があったり車検が近くなったりするとどうしようか迷いますよね。
http://www.autoindustrymag.com/

3回めの車検は高額となりました